GSB

インストラクター
&選手紹介

インストラクター紹介

打撃クラスはシュートボクシング元全日本スーパーライト級1位で現在DEEP、ZSTなどの総合格闘技で活躍する 'グラップリング・シュートボクサー'坪井淳浩、 総合スタンドグラップルクラスではプロ修斗ウェルター級梶田高裕、 柔術クラス(ブラジリアン柔術)はBJJ日本人国内10人目の黒帯保持者でありアライブ小牧代表の梅村寛、 2004年カンペオナートジャポネーゼ紫ガロ級準優勝、2005コパ・プロビオチカ・アブソルート(無差別級)優勝、近藤匡則が中心に指導を行います。

坪井淳浩 -ATSUHIRO TUBOI-
GSB代表
プロシュートボクシング元スーパーライト級1位まで上り詰め現在[K-1 MAX]で活躍している魔娑斗とも対戦し追い詰めた経験を持つ。
総合格闘技に転向後はZST、DEEP、DEMOLITIONN等に参戦。
・05.10月/DEEPフェザー級CHAMPION決定トーナメントに出場
・06/MFCライト級トーナメント準優勝
・07.2月/Bodog Fight コスタリカ大会出場
・07.8月/Bodog Fight バンクーバー大会出場

坪井淳浩facebook »
坪井淳浩Instagram »
Union朱里 -Union AKARI-
・2016/WMCI-1 ASIA 51㎏級チャンピオン
・シュートボクシング女子ミニマム級2位
・J-Girlsミニフライ級2位
・総合全戦績:29戦18勝10敗1分
カン・サトー -KAN SATO-
・DEEP 初代ストロー級チャンピオン
ユリカグラップリングシュートボクサーズジム
-YURIKA GRAPPLING SHOOTO BOXERS GYM-
・シュートボクシング女子ミニマム級4位
・総合全戦績:8戦6勝2敗
イモト -IMOTO-
・SBスーパーライト級7位
佐藤執斗 -SYUTO SATO-
・シュートボクシング日本Sバンタム級8位
・ヤングシーザー賞2度受賞
・総合全戦績:5戦3勝2敗
加古拓渡 -TAKUTO KAKO-
GSB名古屋 柔術 担当
・柔術黒帯
・IBJJFアジアオープン2013&2014アダルト黒帯ライトフェザー級優勝
・JBJJF全日本選手権2015アダルト黒帯ライトフェザー級優勝 他
・世界選手権にも継続参戦する日本トップレベルの黒帯柔術家

加古拓渡facebook »
加古拓渡Instagram »
服部謙一 -KENICHI HATTORI-
杉山廣平
ディアナ
キッズイングリッシュ担当

YouTube »
ダニエラ
キッズイングリッシュ担当

YouTube »

加藤哲人 -AKIHITO KATO-
GSB名古屋 柔術 担当
・柔術黒帯

GSB所属柔術家

黒帯

加藤哲人(名古屋)

加古拓渡(名古屋)
■プライベートレッスンの料金
1人で受講の場合 3500円/30分、2人以上で受講の場合 1人あたり3000円/30分
(GSB会員外施設利用料 1人あたり1000円/1回)
受付メールアドレス takutokakobjj@gmail.com

茶帯

松下 猛(名古屋/TBJ)

グラップリングシュートボクサーズ
オファー用 選手リスト

※2016.1月現在

シュートボクシングshootboxing fighter

名古屋所属

UNION朱里(akari nakamura)
WMCI-1ASIA2016 -51㎏級チャンピオン
シュートボクシング女子ミニマム級2位
J-Girlsミニフライ級2位
29戦18勝10敗1分け

ユリカ・グラップリングシュートボクサーズジム(yurika jinpo)
シュートボクシング女子ミニマム級4位
8戦 6勝2敗

佐藤執斗 (syuto sato)
シュートボクシング日本Sバンタム級8位
ヤングシーザー賞2度受賞
5戦3勝2敗

MMA

カン.サトー (kanta sato)
DEEP 初代ストロー級チャンピオン

DEEP バンタム級

石田雄大 (yudai ishida)

都築博之 (hiroyuki tsuzuki)

市川博基 (hiroki ichikawa)


PAGE
TOP